« 上一篇下一篇 »

カルティエのRoon de Cartier「地球と月」のツルドッカ

 この腕時計は、地球と月を表す表盤にある。表盤は、放光処理された隕石で作られ、巧みに天文のテーマを呼ぶ。カルティエは、最初に、2014年にこの時計を発売したプラチナゴールド・ブルー金石金RoondeのCartier「地球と月」のドッカの双時間帯は、大胆に独特の表示方式を採用しました。一方、「地球」の表盤が地元の時間を示し、24時間の回転盤で第2時間を表示します。一方、「月」ドッグとのやりとりが月相表示機能を提供し、腕時計に搭載されている複雑な機能を独自に示している。