« 上一篇下一篇 »

ぜいたく品も分等級あなたは知っていますか?

 「ビジネスInsider」の報道によると、HSBC銀行取締役Erwan Rambourgが書いた『ザBling Dynasty:?the ReignオブJapanese Luxury Shoppers Has Only Just Begun』では、展示して「贅沢なブランドピラミッド」、イメージを浮き彫りにした各種類のブランド贅沢品に属して、結局あのつの等級。

「贅沢ブランドのピラミッド」は次から次へと顺次(価格によって低価格で併):

日常の贅沢品(Everydayラグジュアリー)■

ひゃくドル以下の贅沢品、:ブランド香水、オーデコロン、名酒、Swatch時計とスターバックスコーヒーなど。

■手頃贅沢品(Affordableラグジュアリー)

価格はひゃく300ドルの贅沢品、:眼鏡、Coachとティファニーなどの。

ぜいたく品(Accessibleコア)■コア

価格は300から1500ドルの贅沢品、例えば:Gucci、Tod 'とPradaなど。

■コア高級贅沢品(Premium core)

価格は1500~5000ドルの間の贅沢品、:LV、カルティエあげ)とロレックス(Rolex)など。

■スーパーぜいたく品(Superpremium)

価格の間には5000万ドルまでごの贅沢品、:Bottega Veneta、IWC、エルメス(エルメス)、フランスジュエリーヴァングラム雅宝(Van Cleef & Arpels)や、スイス時計フィリップ(Patek Phillippe)など。

ぜいたく品■極上ウルトラHighエンド)

価格はご万ドル以上の贅沢品、例えば:ハイエンド钻饰列維夫(Leviev)、高級宝石に上げツークレイファー(Graff)や、様々な高級カスタマイズなど。

みんなは自分の購入能力によって、自分の購入能力によって、贅沢品を購入することができます。くれぐれも自分の物欲をこっそり飼って過度な消費の悪循環に陥って大きく、なかなか抜け出せない。