« 上一篇下一篇 »

【2017年 プレバーゼル情報!】Bell & Ross(ベル&ロス)

2017年2月21日 ロンドン- ルノー・スポールF1チームは新車R.S.17の公開イベントをロンドンのロイヤル・ホーティカルチュラルホールで行いました。イベントにはチームドライバーである、ジョリオン・パーマーとニコ・ヒュルケンベルグも出席しました。今年になって新車を発表するのは同チームが初ということもあり、新車のお披露目は特に興奮に満ちていました。



そして、会場にはBell & RossのCEOであり創立者の1人であるカルロス・A・ロシロもゲストで登場し、Bell & Rossはルノー・スポールF1チームとのパートナーシップを祝して、今年のBasel Worldで発表予定の3部作の1つ、BR03-94 RS17をいち早く発表しました。



Bell & RossのCEO、カルロス・A・ロシロは「1994年に最初のコレクションが誕生して以来、Bell & Rossは常に戦闘機パイロットの腕元にありました。航空時計ロレックススーパーコピーの分野で欠かせないブランドへと成長し、2016 年2 月には、新たな世界の開拓を探究し、特別なF1の世界でルノースポールF1 チームの公式タイムキーパーに就任ししました。権威あるモータースポーツとブランドの原点である航空の世界は多くの共通点を持ちます。それぞれの技術者は、究極の性能、スピード、メカニズムの精度を常に追求し、ルノー・スポールF1チームとBell & Rossは限界に挑戦するという共通の目的を持っています。」とコメントしました。



F1にインスパイされて誕生したモデルは、実際のレースでも使われている最新の技術開発と最も革新的な素材を用いています。衝撃を考慮して採用されたセラミックケースとモーターレースの世界にこの上なくフィットするスポーティなカーボンファイバーダイヤル。軽量で弾力性に富むこの素材はルノー・スポールF1チームのR.S.17のステアリング・ホィールを連想させます。クロノグラフの情報は、ルノーが最初にF1に参戦して以来常にアイコンカラーであるイエローに陽極酸化処理を施して統一し、識別性に優れています。




https://www.noob2016.com/